まんまるお腹にみんなが夢中。 ぷっくりクマヤキ召し上がれ!

クマヤキの美味しさの秘密

元祖クマヤキは、生地をこねるところからすべての工程を自分たちで行っています。ほんの少しの違いがおいしさを大きく左右する“粉もん”だからこそ試行錯誤を繰り返し、ふわふわの食感を追求してきました。北海道産の小麦粉や小豆など、材料も地元のものばかり!おいしさの秘密の答えとして「愛情」と一言こぼれるのは、そんなこだわりを詰め込んだクマヤキだからこそ。夏は冷やしてアイスのように、冬は焼きたてをその場で……と幅広い食べ方で楽しめるのも魅力です。

クマヤキの可愛さの秘密

名前のいかつい印象とは裏腹に、ほっこりするデザインが人気を集めるクマヤキ。味のある風貌は、地元イラストレーターで造形作家の大西重成さんが考案したものです。 焼きあがったクマヤキはすべて手作業で”耳“をカットしてからお客様にお渡ししています。一つずつ表情が異なるところも、思わず愛着がわくポイントです。クマヤキを持ち運べるオリジナルボックスもポップでキュートと大人気!手土産としてクマヤキをプレゼントする際にはぜひご利用ください。

クマヤキ

1個 180円

津別・津別近郊産の小豆を使用した自家製のつぶあん入り。ホクホクの小豆の食感とふわふわ生地の甘みのハーモニー。思わず虜になるおいしさ。

ナマクマ

1個 210円

自家製のつぶあんと濃厚生クリームを合わせたら、子供も大人も大好きなスイーツに大変身!ふわふわの生地と生クリームは相性バツグン。

ヒグマ

1個 180円

豆乳をたっぷり使った豆乳クリームを詰め込みました。普通のカスタードよりもさっぱりなのに、豆のコクを感じられる逸品!

シロクマ

1個 180円

真っ白な体を触ってみると、なぜかモチモチの弾力が!タピオカ粉で作った生地には自家製粒あんがたっぷり。まるでお餅のような不思議なクマヤキ!

季節限定

春限定の「シロクマ:さくら餡」、秋限定の「クマヤキ:かぼちゃクリーム」もあります。

このときだけの旬の味をぜひお試しください。

道の駅「あいおい」の代名詞ともいえる相生名物元祖クマヤキ。連休や週末には焼きたてを求めるお客様の行列ができる、大人気の商品です。この特徴的なフォルムを出すためには、ちょっとしたコツが必要なので、いつも一つひとつていねいに焼き上げています。私にとってクマヤキはすでに日常の一部となっていますが、目の前で焼きあがるクマヤキに感動してくれるお客様を見るたびうれしく思います。東京進出も叶えた逸品!ぜひこの相生の地で焼きたてを召し上がってください。

小 原 由起子